不貞行為の注意点

風俗店での勤務によってセックスレスを考えるとき、法律上、不貞行為に該当しないのか不安に感じる人もいるかもしれません。しかし、ほとんどのケースで問題ないので、安心して風俗店で働いてください。ここでは、ほとんどの場合に風俗店勤務が不貞行為に該当しない理由をご紹介します。

まず、風俗店勤務が不貞行為に該当するケースは、妻が働くことで家庭の平穏が乱れ、生活に支障をきたし、それによって旦那さんが精神的苦痛を受けていた場合のみです。言い換えると、生活に余裕がないために風俗店勤務をしているなら、不貞行為として訴えられることはありません。セックスレスかつ家計が苦しい場合、もし発覚しても認められる可能性は高いでしょう。

次に、本番行為の有無によって、不貞行為に抵触するかどうかは異なります。ソープランドは本番行為を伴いますが、デリヘルにはそれがありません。擬似的なセックスの場合、肉体関係を持っているとは言えないので、セックスレスで悩む女性が手軽に働けると思います。

専業主婦の場合、昼間の時間が確保しやすいと思います。旦那さんとのセックスレスに悩む人は、日中にデリヘルで働いて性的な不満を解消しながら稼ぐのがおすすめです。

Published by 管理者